ロハスなアクセサリー、オリジナル「ボーンカービング」はヴーレ・ヴー京都店で!!

   

voulez vous × LOCOL STYLE DESIGN 「BONE CARVING」

こんにちは!!京都店の田邉です。

連日暑い日が続いておりますが、皆様お変わりございませんか?

あまりの暑さに海でも観に行こう!!と湘南まで足を伸ばして来ました。

R134の海岸線を鎌倉から稲村ヶ崎、鎌倉高校前、江ノ島、茅ヶ崎、烏帽子岩とドライブ!!

【有名な鎌倉高校前駅。江ノ電と湘南の海が素晴らしく絵になる♪】

【右手を見れば江ノ島が・・・】

 

雨続きの関東でしたがこの日は快晴、爽やかな潮風、心地よい波の音、そしてとても美しい湘南の景色を堪能してきました。

【江ノ島から海岸線を望む。爽やかな潮風、心地よい波の音。癒やされます。】

【茅ヶ崎のビーチから…烏帽子岩が遠くに見える~♪】

 

もちろん途中のカフェでハンバーガーを頬張ったり、江ノ島では名物生しらす丼も頂いてきましたよ♪

 

湘南と言えば、沢山のサーファーたちが集うエリア。

彼らは「ボーンカービング」と呼ばれる、アーティストが骨を手作業でシェイプして作り上げたアクセサリーをよく身に着けています。

【ひとつづつアーティストが手作業でシェイプして作り上げるボーンカービング。】

 

もともとはニュージーランド・マオリ族が「旅の安全」「幸福な旅」を願って作られたお守り。Matau(釣針・フックの意)と呼ばれ、「幸運を釣り上げる」という意味が込められています。またTokiと呼ばれる手斧をイメージしたカタチもあります。「力」「権力」「勇気」の象徴として古くから海のオトコたちに愛されています。

【新作のHei Matau。ドルフィンのようなシェイプのボーンフックです。】

 

ハワイやカリフォルニアのサーファーやマリンスポーツを楽しむ人たちの間でも話題となり、日本でも少しづつアーティストが増えて来ております。

ヴーレ・ヴーではLOCOL STYLE DESIGN主宰Colgen氏(日本人です 笑)とコラボレート、オリジナルの「ボーンカービング」をプロデュースしております。

(現在のところサンプルをご覧頂けるのは京都店のみとなっています。)

【ボーンカービングアーティストのColgen氏。本人もサーフィンをこよなく愛するサーファーです。】

 

ひとつひとつ、丁寧な手作業により作り上げておりオーダーメイドも承ります。

サイズ(目安としてはMen’sで約65㎜、Ladies’で約55㎜)、ラッシングカラー(ナチュラル、ダークブラウン、ブラック)、ラッシングの長さ(40㎝、45㎝、50㎝)と体格や好みに合わせてオーダー可能です。

いずれも\25,000(消費税別)

【ユーザー様からのオーダーで制作したHei Tokiのグラスホルダー。】

 

使うほどに味の出る「ボーンカービング」でLOHASなファッションスタイルをお楽しみください。

voulez vous 京都

京都市中京区御幸町通錦小路上ル船屋町372

営業時間/11:00~20:00

休日/水曜日*第2水曜・祝日は営業(翌木曜日休業)

TEL.075-555-1136

アクセス/阪急電鉄京都本線 河原町駅より徒歩5分

 - カジュアルジュエリー / Casual Jewelry, 店舗情報 / Store Information , , , , , , , , , , , ,