こんにちは、voulez vous(ヴーレ・ヴー)の田邉です。

いつもvoulez vousオフィシャルブログをご覧下さりありがとうございます。

 

先日「京都芸術花火2019」が行われ、初夏の京の夜空を彩りました。

令和初花火動画でどうぞ

私は自宅近くの干拓田から観ました。

当日は少し肌寒いくらいでしたが、しばし時を忘れ美しい花火に見入ってしまいました。

京都芸術花火2019 古都の夜空を彩る

 

令和初花火2
京都芸術花火2019 思わず見入ってしまう

 

さて令和の年号に変わり1ヶ月となりました。令和の時代に入り、天皇皇后両陛下がご成婚された時のことを思い出しました。

当時は大阪の有名宝飾店に就職して一年目の駆け出しでしたが、美しきプリンセスが身に着けておられた真珠のブレスレットや、上皇后さまから贈られたルビーの指環に注目が集まり大勢のお客様にお求め頂いたのを思い出します。

平成5年6月9日
天皇皇后陛下ご成婚

「Happily Ever After」

この令和の始まりに結ばれるお二人に、

婚約指環物語「Happily Ever After」を贈りたいと思います。

婚約指環に込められたその真実とは…

婚約指環は星の輝きです。

迷う心に光を照らし、行く先を照らす希望の光です。

 

結婚の「婚」の女偏を取ると「昏」ですが、昏は黄昏の「昏」です。

夕焼けが辺りを赤く染め上げ、静かに夜の帳がおりる黄昏時に昔の人々は結婚式を挙げていました。

人生を季節に例えると、「春の芽生え」「夏の栄え」「秋の実り」そして「冬のおさまり」。

春の芽生えは恋の季節、夏の栄えは結婚そして子を宿す家族形成期、秋の実りは子ども達が成長し家族団らんを迎える充実期、そして冬のおさまりとは再び二人で暮らし人生を振り返る黄昏時です。

 

「結婚」とはやがて訪れる黄昏時まで“結”ばれると言う意味が込められています。

黄昏時に結婚式を挙げていたのはそんな意味があったからなのです。

 

「婚約」とは黄昏時まで二人で歩む契りの意。嘘偽りがあってはなりません。

宝石は純粋な原子と原子が結びつく結晶、だからこそ純粋で美しい光を放ちます。

純粋とは不純物が無いこと。言い換えれば嘘偽りのない光です。

婚約指環が発する光は嘘偽りの無い愛の証です。

婚約指環が発する光は嘘偽りの無い純粋な証

宝石のきらめきは、行く先を明るく照らす星のきらめきです。

いにしえの旅人にとって、星の光は行く先を明るく照らし迷うこと無く目的地にたどり着くために無くてはならない希望の光でした。

お二人の共有財産となる婚約指環。運命の一石を選ぶ…

人生は旅です。結婚は二人で歩む旅です。しかし時には暗闇に迷い込むこともあるでしょう。

婚約指環は星のきらめきです。二人の門出を明るく照らし、足元を明るく照らし、迷う心に光を照らし、人生の終着駅まで導いてくれる希望の光なのです。

 

「Happily Ever After」

 

これは我が師、畠健一先生よりお教え頂いた婚約指環の真実。

いかがでしょうか。婚約指環は男性から女性へプレゼントするものではありません。

それは二人の共有財産だからです。

そして人生の黄昏時に親から子へ、大切な希望の光を受け継いでいく。

素晴らしいことでは無いでしょうか。

 

男性からも愛されるvoulez vous(ヴーレ・ヴー)のブライダルリング。神戸・京都・大阪にございます直営店もしくは全国の取扱店にてゆっくりとご覧下さいませ。

土日祝はブライダルのお客様で大変混み合いますので、来店予約をオススメ致します。(ご予約の上ご成約のお客様には素敵なプレゼントもご用意しております。)

来店予約はコチラ

【来店予約の上ご成約のお客様にオリジナルミニトートバッグをもれなくプレゼント致します♪】

voulez vous 神戸本店

営業時間/11:00~20:00

休日/水曜日*第2水曜・祝日は営業(翌木曜日休業)

TEL.078-334-3006

アクセス/JR三ノ宮駅より徒歩3分 阪急・阪神三宮駅より徒歩3分

 

voulez vous 京都

京都市中京区御幸町通錦小路上ル船屋町372

営業時間/11:00~20:00

休日/水曜日*第2水曜・祝日は営業(翌木曜日休業)

TEL.075-555-1136

アクセス/阪急電鉄京都本線 河原町駅より徒歩5分

 

voulez vous ルクアイーレ

大阪市北区梅田3-1-3 ルクアイーレ4F イセタンアクセサリーズ

営業時間/10:00~21:00

休日/施設に準ずる

TEL.06-6344-0016

アクセス/JR大阪駅直結

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です